News

【4月版】YouTubeアルゴリズム&トレンドレポート(全40ページ)公開のお知らせ

【4月版】YouTubeアルゴリズム&トレンドレポート(全40ページ)公開のお知らせ

株式会社CINC(シンク、以下CINC)は、圧倒的データ量と解析力を活用して、YouTubeのアルゴリズムとトレンドについて調査した「YouTubeアルゴリズム&トレンドレポート」の4月度版を公開しました。今回のYouTubeアルゴリズム&トレンドレポートでは、YouTube上のトレンド動画などの内容について調査・分析をし、最新のYouTubeの仕様変更情報も掲載しています。

 

4月度のYouTubeアルゴリズム&トレンドレポートのダウンロードはこちらから

(https://consulting.cinc-j.co.jp/prtimesalgorithmtorendreport_05)

CINCでは日頃からクライアントのYouTubeチャンネルに適切な指針、施策を提案するべく、YouTube上の動向を研究しており、それらの見解をまとめた「アルゴリズム&トレンドレポート」として、今月より随時発表していく予定です。

 

中でも特徴的なのは、CINCが強みとするビッグデータ分析をもとに作成しているという点です。多岐にわたるデータがあるため、多角的な視点から根拠のある分析を提供できています。

 

▼今回のレポートのTOPICS

■カテゴリトレンド

  • 全体の傾向として、緊急事態宣言発出直前の4月19日週に視聴回数が減少 
  • 全体の傾向として、新規動画投稿は週末に増える傾向にある
  • 連休が始まった4月26日週は、比較的年齢層が高いことが想定されるカテゴリが好調

 

■ 動画トレンド

  • 60秒以下で、縦型のshort動画が再生回数を大きく稼げる傾向にある
  • 著名人の配信の要点を切り抜く形式の動画が人気
  • 「海外の反応」という形式の動画が人気

 

■ YouTube仕様変更

  • ショッピング機能の試験導入
  • YouTube Shortsの機能が全米で使用開始
  • YouTube Studioで、「リピーター」「新しい視聴者」機能が追加

▼レポート基本構成

  • カテゴリトレンド
  • 動画トレンド
  • YouTube仕様変更
  • 詳細データ

 

▼本レポートのメリット

本レポートをダウンロードされる方は以下のようなメリットがあります。

  • 直近のYouTube上のトレンドの傾向が把握できる
  • 業界内のトレンド動画を発見する方法を把握できる
  • YouTubeの最新機能がわかるので施策に活用できる

 

▼こんな方にお勧めです

  • 事業会社でYouTubeチャンネルを運営されているご担当者様
  • 今後YouTubeチャンネル運営を検討しているマーケティング担当者様

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

YouTubeアルゴリズム&トレンドレポート(全40ページ)はこちらから

https://consulting.cinc-j.co.jp/prtimesalgorithmtorendreport_05

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

CINCはこれからも、データソリューションカンパニーとして、ビッグデータの活用とコンサルティングを基軸に革新的なサービスを提供してまいります。

 

<ご参考>

■CINCのアナリティクス事業について

CINCは圧倒的データ量と解析力でデジタルマーケティングの成果を最大化いたします。

https://www.cinc-j.co.jp/analytics/

 

▼CINCのアナリティクス事業サービス

  • デジタルマーケティング戦略設計コンサル
  • コンテンツマーケティングコンサル
  • SEOコンサル
  • SNSコンサル
  • コンバージョン改善コンサル
  • 広告運用代行
  • YouTubeマーケティングコンサル
  • YouTubeチャンネル運用コンサル
  • YouTuberタイアップ戦略設計・配信

<サービスに関するお問い合わせ先>

株式会社CINC

MAIL:meets_youtube@cinc-j.co.jp