NEWS新着情報

新着情報

2020/01/29 NEWSSERVICEPRESS

Keywordmapが2,700万の検索キーワード調査に対応拡張!SNSを中心に最新辞書をふまえキーワードを再構築、日本語キーワードの網羅を強化

株式会社CINC(シンク、以下 CINC)は、Webマーケティング戦略の調査分析ツール「Keywordmap(キーワードマップ) for SEO」の調査・分析結果の抽出元となる検索キーワード対象を2,700万キーワードに拡張いたしました。今回のアップデートにより、SNS上で新たに生まれ、頻出するキーワードを用いた日本語検索データの分析、競合他社サイトの流入調査、ユーザーの検索意図把握が可能となります。

 

拡張したキーワードの特徴

スマートフォンやSNSの利用頻度増加に応じ、ユーザーの検索行動は変化しています。いつでも、どこでも興味のある情報を、いち早く取得するためにSNSを利用し、さらに詳しい情報を取得するためにWeb検索が使われるようになりました。今回のアップデートはこのような検索行動の変化、多様化に対応します。

(1)SNSで頻出するキーワードの追加

SNSの利用は引き続き活発であり、SNSの中では日々新しいコミュニケーションが行われています。今回のアップデートでは、SNS上で新たに生まれ、頻出するキーワードをKeywordmapに多く取り込みました。

(2)重複・類似するキーワードの統合

全角半角カナの入力差や空白スペースの有無など、同じ検索意図であるキーワードを、1つのキーワードとして統合し、Keywordmapに取り込み直しました。

(3)形態素解析の強化

日々膨大に蓄積されるWebページのコーパスデータから新語候補を抽出しました。CINCが得意とする自然言語処理技術により、出現推移や時系列比較による増減率といった複数の判断係数を用いて追加しました。

 

このアップデートにより、大量の最新キーワードに対応した分析が可能となります。検索意図(インサイト)を多角的に知ることができ、より正確に情報を必要とする人へ届けられるようになります。

 

Keywordmap for SEOはこれからも、定期的に対応キーワード数を拡張することで、より精度が高く、広範囲なキーワード分析を可能にし、お客様の事業成長に貢献して参ります。

 

【Keywordmap for SEOのご紹介】

■Keywordmap for SEOサービスサイト

https://keywordmap.jp/

※1週間の無料トライアルを実施中

 

■Keywordmap for SEOとは?

Keywordmap for SEOはCINCが提供する、ビックデータを背景に集客戦略やサービス改善を実現するための調査分析ツールです。2016年のリリース後、戦略系コンサルティングファーム、デジタルマーケティングエージェンシー、サービス提供企業、メディア運営者まで、幅広くご活用いただいています。

 

■Keywordmap for SEOの特徴

自社・競合サイトの集客調査分析​

自社サイトや競合サイトの流入キーワード・流入獲得ページの調査分析ができます。

コンテンツの設計支援

集客につながるコンテンツ設計に必要な要素を定量的に抽出します。

 

Webプロモーションの調査分析

リスティング広告やディスプレイ広告の出稿量・出稿先・キーワード・クリエイティブ・LPが調査分析できます。

 

ユーザーニーズの可視化

検索ワードの背景にあるユーザーの悩みや興味関心などを視覚的に理解できます。

 

【会社概要】

会社名:株式会社CINC(シンク)

代表者:代表取締役社長 石松友典

設立:2014年4月

本社:東京都港区六本木7-4-8 ウインドビル2F/3F

事業内容:(1)ソリューション事業

     (2)アナリティクス事業

     (3)コンテンツ事業

会社ホームページ: https://www.cinc-j.co.jp

Facebookページ: https://www.facebook.com/cinc.jp/

採用情報: https://www.cinc-j.co.jp/recruit/ 

運営メディア「Marketing Native」 : https://marketingnative.jp/

 

【本件に関するお問い合わせ先】

■ツールのご利用について

株式会社CINC ソリューション事業本部 推進部:玉井(たまい)

MAIL:km_cs@cinc-j.co.jp

 

■広報

株式会社CINC 広報:渡部(わたなべ)

MAIL:press@cinc-j.co.jp

TEL:03-6434-5305(代表)