NEWS新着情報

新着情報

2020/05/25 NEWSSERVICEPRESS

Keywordmap for SNSが新機能をリリース!ターゲットの興味・関心を探り出す 「セグメント分析機能」を実装

株式会社CINC(シンク、以下 CINC)は、SNS分析ツール「Keywordmap for SNS」にTwitterのセグメント分析機能を実装、リリースしました。リアルタイムに多数の声を聞くことができるSNSをマーケティングに活用する重要性は、ますます高まっています。

■新機能リリースにあたって

スマートフォンの普及やソーシャルメディアの活性化に伴い、SNSマーケティングは数年前から急速にその重要性を強め、今やWebマーケティングにおいて大きな影響力をもっています。

SNSを活用した認知拡大やユーザーロイヤリティの向上などで、売上に直結する成果を出している企業がある一方で、思うように運用が進まない企業も少なくありません。実際に、展示会等で直接お話を伺う際には、SNS運用に悩む方の声が多く寄せられます。

成果につながるSNSの運用をするには、フォロワー数増大を目標にするのではなく、自社の事業に興味をもっているユーザーとのつながりをつくることが重要です。

そこで、興味関心の共通項で形成されるWeb上の集団を示すインタレストグラフを活用したターゲティングが効果的な施策となります。

今回の新機能はTwitter上に無数に存在するユーザーの声から、自社がターゲットとするユーザーの興味関心の変化を時系列で読み取ることができます。

■新機能概要

名称:「セグメント指定型分析機能」
対象SNS:Twitter
概要:Twitter上で複数のアカウントを「セグメント」として指定し、ニーズや投稿数の変化を期間指定で分析できます。

▼キーワードを軸としたセグメントニーズの可視化

複数アカウントのツイートに出現した単語を可視化します。アカウント・期間は任意に指定可能です。

▼投稿数推移の確認

2つの期間指定から、投稿数推移を比較することができます。

▼最も投稿数が多い曜日・時間帯の分析

指定セグメントの複数アカウントは、何曜日のどの時間帯に投稿が多いのか・少ないのかがわかります。

▼投稿内容から性別を推定・分析

対象アカウントの過去の投稿までさかのぼり、実際の投稿文章から性別を推定して割合を横棒グラフで表示します。

▼ご活用シーン

  • ターゲットの属性を理解したい
  • ターゲットの興味関心を知りたい
  • リアルタイムにターゲットのトレンドを追いたい
  • リアルタイムにターゲットの興味関心の変化を追いたい

【トライアルのお問い合わせ先】
https://keywordmap.jp/sns/
上記商品ページ下部のボタンからKeywordmapトライアルをお申し込みいただけます。
お申し込み後、2営業日以内に担当者がご連絡を差し上げます。

CINCはこれからも、データソリューションカンパニーとして、ビッグデータの活用とコンサルティングを基軸に革新的なサービスを提供してまいります。

<ご参考>
【CINCプロダクトのご紹介】
「Keywordmap for SEO」(https://keywordmap.jp/)

世界最大級のキーワードデータを活用したWeb戦略の調査・分析ができるマーケティングツールです。自社サイトだけでなく、競合サイトの検索順位データや広告出稿データを抽出できます。SEO、コンテンツマーケティングには欠かせないユーザーニーズの分析、競合サイトの注力ページ調査、レポーティングなど、膨大なデータを、早く、わかりやすくご提供します。

<ツールに関するお問い合わせ先>
株式会社CINC
Keywordmap担当:玉井(たまい)
MAIL:km_cs@cinc-j.co.jp