NEWS新着情報

新着情報

2020/08/17 NEWSRECRUIT

【オープン社内報】相手の態度は自分を映す鏡そのものー毎週月曜のメッセージ 副社長/ソリューション事業本部 本部長 平ー


ソリューション事業本部 本部長 平です。毎週月曜に役員が持ち回りで社員向けに発信しているメッセージをオープン社内報としてシェアします。

今日は「相手の態度は自分を映す鏡そのものである」という話をします。仕事を進める中で、コミュニケーションを取った相手の態度が気になることはありませんか?

例えば、仕事を依頼したときに相手がそっけない態度や腑に落ちていない顔を見せるときなどです。

かつての私は、仲間に仕事を依頼するときに「仕事なんだからやってください。」と一方的に主張したり、逆に仕事を依頼されるときには「私がこのタスクをやる意味はありますか?」と語気を強めたりするところがありました。

今思うと仕事上のコミュニケーションで冷たい態度をとる人間でした。

 良い人間関係を築く難しさを理解できていなかった私は、相手に求めることばかりしていました。
つまり、仲間を尊重し、敬意を払ったコミュニケーションが取れていなかったのです。
仲間といえども、横暴な態度の人間に対して人は気持ちの良いコミュニケーションは取ろうとはし難いものです。

相手にされた態度と同じような、不遜な態度をとりがちになってしまうのではないでしょうか。まさに、自分の態度の写し鏡のように相手も自分と同じ態度をとっているのです。

ですから、相手の振る舞いに違和感があるときは自分自身を見つめ直してみると良いのかな、と思う事があります。

そして、相手からされて嬉しい振る舞いをするよう意識したいものです。

しかし、こうしたコミュニケーションのスタイルは、一朝一夕で身に着けられるものではありません。日々のちょっとした意識の積み重ねが大切です。

最近、私が意識しているのは相手の目を見て「おはようございます!」と挨拶をすることです。

目を見て、しっかりと挨拶をすると自然と会話も生まれますし、何より自分も清々しい気持ちになります。
また、不思議と仕事もスムーズに進められるようになったと感じています。

立場に関係なく、相手を尊重し、敬意を払ったコミュニケーションを意識していきましょう。

 それでは今週もよろしくお願いします。

 

—————–///———————

/// 現在募集中の求人 ///

国内最先端の自社ツール「Keywordmap for SNS」開発エンジニア募集! 〜 ソーシャルマーケティングにおける唯一無二のプロダクト開発 〜

国内最先端の自社ツール「Keywordmap for SEO / SNS」基礎研究開発プロダクトマネージャー募集! 〜 機械学習を活かしたプロダクト価値創造 〜