NEWS新着情報

新着情報

2020/08/13 NEWSRECRUIT

【オープン社内報】新規事業で成果を出し続けるメンバーが持つ圧倒的な執着心ー毎週月曜のメッセージ アナリティクス事業本部 本部長 山地ー

アナリティクス事業本部  本部長の山地です。毎週月曜に役員が持ち回りで社員向けに発信しているメッセージをオープン社内報としてシェアします。

今回はCoreValueの「実行と完遂」に関わる、”目標を達成するための執着心”についてお話します。

CINCの新規事業のひとつであるYouTubeタイアップ事業を担当するあるメンバーの執着心は素晴らしいものがあります。CINCのYouTubeタイアップ事業は、既存事業と比較すると、まだまだ認知度が低く、ブランドも全くないに等しい状態です。それにも関わらず、彼は自身で設定した高い受注目標を毎月しっかりと達成しています。

YouTubeタイアップ事業の立ち上げをほぼ一人で行う彼は、マーケティング、営業、企画の立案・実行など、全ての業務を一人で担っています。そのため、リソースが足りない状況に陥ることも多々あります。

ビジネスを進めるうえで不利な状況下でも、成果を出し続けている彼は本当に素晴らしいです。では、なぜ彼が成果を出し続けられるのかというと、目標達成への信念を貫き通しているからだと思います。

新規事業はいくつもの壁にぶつかります。想定外のことが起きるのは日常茶飯事ですし、競合は自社よりもシェアを獲得している場合がほとんどです。

このような逆境に立たされたとき、人は出来ない理由を考え始めます。なぜなら、目標を達成できない自分を正当化しようとするからです。

しかし、彼は市場での認知度が低いことや、リソースが足りないことを言い訳にせず、「目標を絶対に達成する」と強い意思を持って事業と向き合っています。

彼よりもマーケティングの知見や論理的思考に長けた人は世の中にたくさんいるでしょう。しかしそうした人たちが、新規事業で彼のように結果を出し続けられるかと言えば、そうとは限りません。

なぜなら、マーケティングの知見や論理的思考に長けた人が、新規事業で成果を出す際に必要な執着心を持っているとは限らないからです。

CINCは、これから拡大していく”ベンチャー企業”です。その実現のため、各人が高い目標を掲げ、日々業務に向き合っていると思います。

もし、目標達成を諦めようと思ったり、目標に対する執着心が薄れたりすることがあれば、「実行と完遂」というCoreValueを思い出してください。そして、目標達成への信念と執着心について考え直してもらいたいです。

CINCのみなさんは優秀なビジネスパーソンです。ここに、目標に対する執着心が加われば、私たちのビジョンは確実に達成できると思っています。

会社としても、個人としてもステップアップしていくために、あらためて「目標達成への執着心」について考えてみましょう。

それでは今週もよろしくお願いいたします。