NEWS新着情報

新着情報

2020/04/16 NEWSSERVICEPRESS

市場の「検索行動」にフォーカスした企業別レポートサービスの提供を期間限定で開始

株式会社CINC(シンク、以下 CINC)は、自社で開発提供するWebマーケティングの調査・分析ツール「Keywordmap for SEO」内のビッグデータを活用し、市場ニーズや動向を可視化したレポート「検索市場レポート」の提供を開始いたしました。消費者の購買行動や、ユーザーニーズを定量的に把握できるレポートの提供により、マーケティング戦略の精度向上をご支援いたします。

近時、コロナウイルスの感染拡大防止策として、政府より緊急事態宣言が発令され、全国的に外出自粛が要請されています。

そんな中、消費者の購買行動は、今まで以上にECサイト等のオンラインへの依存度が高まっており、Webサイトへの効果的な集客の必要性も高まっています。

急激に「消費者の購買行動」が変容しつつある状況下では、「ターゲット市場の再定義」や、「ペルソナの再設計」等が必要となります。

自社で市場調査を実施する場合、膨大な数のアンケートデータを取得する必要があり、調査に工数を要します。また、外部に調査を委託して大規模なモニターデータを取得、分析するとなれば、1件の調査で数百万円のコストを要することもあります。

そこで、膨大な日本語キーワードデータを保有するCINCは、Webマーケティングの調査・分析ツール「Keywordmap」のバックデータを活用した市場調査レポートの提供開始を決定いたしました。コロナウイルス感染拡大の影響により、Webでの集客を早急に強化したいとお考えの企業様に代わり、CINCが各社に最適化された「市場規模」「顧客ニーズ」「競合広告戦略」を可視化した個別レポート(28万円~)を作成いたします。

 

<サービス詳細>

■「検索市場レポート」のご利用イメージ

ユーザー購買行動のフレームワーク「AISASモデル」における「Search(検索行動)」フェーズは、ユーザーが自ら商品情報を探す段階を指します。それまでの「Attention(認知)」「 Interest(興味関心)」フェーズでは、具体的な行動がみられないのに対し、実際に行動を起こす「Search(検索行動)」は、市場のニーズが表面化するタイミングといえます。

「検索市場レポート」は「検索クエリ≒市場ニーズ」と定義し、ユーザーの検索行動を可視化することで、市場ニーズの移り変わりをレポートとして生成します。

 

■料金

 レポート1件:28万円~

 ※レポート作成に必要なデータ量や粒度等により料金は変動がございます。

 

■レポート内容(一部抜粋)

自社、市場、競合の3C分析

・検索ニーズ調査:ユーザーニーズ調査、ブランド調査

・SEO調査:流入キーワード調査、市場占有率調査

・広告調査:リスティング・ディスプレイ広告調査

※本レポートサービスはコロナウイルスの影響下における期間限定のサービスとなります。

受付の期限は5/9(土)23:59までとなりますので、お早めにお申込みいただけますと幸いです。

 

■納期

お打合わせにて作成要件等を調整後、1~2週間で納品させていただきます。

■お申込み先

下記リンクよりお申込みをお願いいたします。

https://info.cinc-j.co.jp/l/811173/2020-04-14/sjhq

■レポートデータサンプルの一部

ユーザーの検索クエリ情報より、ユーザーが対象ブランドの「何に興味を持っているのか」を可視化

キーワードの検索回数を「検索市場」と捉え、キーワードカテゴリ毎の「市場構成比」を可視化

 

直近のコロナウイルスの影響により、マーケティング戦略の見直しが必要な企業様におかれましては、ぜひお気軽にご相談いただけますと幸いです。

CINCは今後も、自社開発のソリューションの提供を通じてクライアント様の利益最大化に取り組んでまいります。

<ご参考>
■Keywordmap for SEOとは?
集客戦略やサービス改善を実現するための調査分析ツールです。2016年のリリース後、戦略系コンサルティングファーム、デジタルマーケティングエージェンシー、サービス提供企業、メディア運営者まで、幅広くご活用いただいています。
URL:https://keywordmap.jp/

■サービスに関するお問い合わせ先
株式会社CINC Keywordmap担当:玉井(たまい)
TEL:03-6434-5305
MAIL:km_cs@cinc-j.co.jp