NEWS新着情報

新着情報

2019/08/21 NEWSRECRUIT

【20卒内定者】哲学を持ち、こだわりを貫く。マーケター×エンジニアのキャリアを創り上げたい#ロールキャベツ系男子

CINCでは、2019年度卒より新卒採用を実施しています。

今回は、CINC初の新卒エンジニアとなるYusuke.Kのインタビューをお届けいたします。

あなたを表す”#”は?

→ #ロールキャベツ系男子 ←

普段はどこか気だるい感じで大人しそうに思われるみたいですが、実はとても負けず嫌いな野心家です。

「意外に熱いね」とよく言われます。

就活はどんなふうに進めたの?

就活の軸は「そこでどんな経験を得られるのか」でした。 僕は自分の納得感が行動の軸にあるので、おそらく就活に苦労すると思い、比較的早くから活動を始めていました。 就活を開始した当初は、会社の名前や業界での立ち位置ばかりを見ていました。業界地図や年収ランキングなどです。笑

そんなとき、ある大手SIerのインターンに参加したのですが、様々な社員さんと話をしていくうちに、「会社の業界での影響力の強さと個人の力が必ずしも比例しない」と思うようになりました。 そこで大切なのは会社名よりも自分の力であり、自分が「何をするのか」だということに気づきました。 そこからは「自分が何をしたいのか?」「どうなりたいのか?」「そのためにどんな経験を得たいのか?」という風にキャリアについて考えるようになりました。

 

CINCへの入社を決断する際の決め手は?

決め手は2つありました。

①エンジニアとして働く環境があること。

マーケティングがベースにある組織で、 エンジニアとして働ける環境。 僕はエンジニアとしてマーケティングに携わりながら、開発の上流からプロダクトを作っていきたいという想いがあります。CINCでなら、マーケティングが事業のベースとなる環境でエンジニアとして働けます。また、CINCはエンジニアも含めて全社員CMO化を謳っており、その風土にも魅力を感じました。

②人に興味持つ人が多いこと。

 僕は選考を含めて内定までに7名の社員さんとお話をさせていただいたのですが、どの社員の方も人に興味を持っている方々が多いと思いました。 面接などでも学生を選別するための一方的な質問ではなく、学生との対話を大切にし、就活やキャリアに関してプラスになるアドバイスをしていただきました。「これって新人研修じゃないの?」と思うほど、親身になってアドバイスをしていただいたことが僕の中で大きな決め手となりました。

 

残りの学生生活でやりたいことは?

そうですね。今、珍しく大学が楽しいんです(笑)

4年生になって研究が始まり、自分のやりたかったことに注力できる環境に変わりました。 これまでの大学生活はインターンやワークショップに参加したり、ビジネス系の本を好んで読んでいたりと、専攻以外のことを色々とやっていました。

幸運にも研究のための勉強がそのまま仕事でも活かせるので、この1年間は専攻の分野を掘り下げたいと思っています。 あとは気が向いたら苦手な英語にも取り組みたいです…

 

CINCでやりたいこと/なりたい自分は?

CINCでは「自分にしか出せないアウトプット」を追求していきたいです。

これまで大学生活や就活を通じて会った尊敬できる、憧れる人は皆「自分」というものを強く持っていました。 「何故自分がこれをしているのか」 「何のためにしているのか」 がはっきりしている人はやっぱりかっこいいと思います。

僕はこれから、仕事を通じて自分の哲学を持ち、こだわりを貫き、語れる自分を創り上げたいです。

 

最近の「そうきたか!」な出来事は?

部屋の植木がきれいに咲くように、たっぷりの水をあげていたら根腐れしてしまったことです…。

あ〜、そうきたか。

…人も植物も意外とほっておいた方がたくましく育ちますよね…(遠い目)

ありがとうございました!

CINCでは一緒に働く仲間を募集しています。

募集の詳細はこちらからご覧いただけます。

===

2020年春入社予定の内定者のインタビュー記事は、こちらからご覧いただけます。

そうきたか。第一志望の採用担当に勧められたCINCへ- # JUMPINGBOY

チームで高め合う環境を求めCINCへ。対話の中で見つけた心地良い場所 -#自営業者の息子

正面から向き合ってくれたCINCに成長で応えたい –#乾いたスポンジ

目指すは最高の器用貧乏!マーケティングの力で人々の暮らしを豊かにしたい-#ギャップ

インターン生から見たCINC。変化の中で感じた「ワクワク感」が入社のカギ-#変化を楽しむ