NEWS新着情報

新着情報

2020/08/25 NEWSRECRUIT

【オープン社内報】成果を出すためには”図々しさ”も必要 ー毎週月曜のメッセージ アナリティクス事業本部 営業部 部長 渡井ー

アナリティクス事業本部 営業部 部長の渡井です。毎週月曜に役員が持ち回りで社員向けに発信しているメッセージをオープン社内報としてシェアします。

今回はCoreValueの「本質かつ率直なコミュニケーション」に関わる、成果を出すために必要な”図々しさ”についてお話します。
みなさんは自分のスキルや経験が足りず成果を出せないと感じたとき、どうしていますか?

私は自ら先輩に営業提案のロープレやアドバイスをもらいにいっていました。自分の業務でかなり忙しい先輩たちでしたが、遠慮せずに時間をもらっていました。

先日、私のTwitterでも呟きましたが成果を出すための図々しさは非常に大切です。

メンバー一人ひとりが力をつけ成果を出すことが、組織に良い影響を及ぼします。そのため、当時の私は成果を出すためなら先輩や上司の時間を使うのは当然だと考え行動していました。

確かに、考えもなく、無駄に他人の時間を奪うような行為はするべきではありません。しかし、自分の足りないスキルや経験を補うためならば、必要不可欠な時間でしょう。

本質かつ率直なコミュニケーションというのはある意味、図々しさも含まれるのではないかと思っています。

場の空気を読み過ぎてしまい、相手の時間をもらうことに躊躇してしまう人がいるかもしれません。しかし、その遠慮によって、スキルアップが出来ず、成果を出せないことの方が、組織にとってリスクになるかもしれません。

自分が成長するために必要であれば、遠慮せずに先輩や上司の「時間を奪いにいく」くらいの気持ちでコミュニケーションをとっても良いと思っています。

それでは今週もよろしくお願いします。

 

—————–///———————

/// 現在募集中の求人 ///

【Webマーケティングコンサルタント】世界最大級ビッグデータ×分析力を用いてクライアントの課題解決に貢献!

///CINC 採用広報 公式Twitterアカウント///