NEWS新着情報

新着情報

2019/11/29 NEWSRECRUIT

まだ入社していないのにCINCバスケ部に入部しました

CINCでは社内コミュニケーションの活性化を目的に、共通の趣味を持つ社員が有志で部活を立ち上げ、定期的に活動を行っています。現在活動しているのはフットサル部、ボードゲーム部、バスケットボール部、バドミントン部の4つです。

今回は20卒内定者のSatomi.Wが最近入部したバスケットボール部の活動を紹介します。

バスケットボール部は部長のKoki.Sを中心に、未経験者含め、14名が在籍し、月に一回以上の練習に加え、各々自主練習を行っています。メンバーの所属部署は様々で、男性13名、女性1名で活動を行っています。

 

Satomi.Wは栄えあるCINC初の女子バスケットボール部員となったのですが、入部理由はいたってシンプルでした。

「バスケが…したいです…」

加えて、小学2年生の時からバスケットボール一筋で生きてきた経験を買われ、部長直々にオファーをいただいたことが決め手で入部を決めました。

まだ正式に入社しておらず、内定者である中でバスケットボール部にお誘いいただいたことがとても嬉しかったです!

 

バスケットボール部練習の様子をお届け

ここからは、11月初旬に行われた練習の様子をレポートいたします!

 

■AM7:55 メンバー合流、会場へ入場
社員の方と合流し、会場へ入場します。みなさん、休日の朝8時とは思えない程元気で、合流した瞬間から楽しそうな声が飛び交います。

 

■AM8:00 円陣、練習開始
部長のKoki.Sさんの号令で、センターサークルに集合、練習開始の挨拶をします。まだ他の部員が長袖を着ている中、1人ノースリーブのKaoru.Hさんにひそかに驚いていました。

 

■AM8:05 シューティングメニュー
早速、練習開始です。1時間という短い時間で試合まで行うので、早速レイアップシュートや対面シュート等、軽いアップを行います。

 

■AM8:20 試合開始
体も温まってきたタイミングで、試合開始です。「ぐっとっぱ」で2チームに分かれ、6分間のゲームがスタート!
試合中はデータアナリストKazuki.Iさんの俊敏な動きにとにかく驚きました。Kazuki.Iさんとは、9月のインターンでご一緒し、その際に「寡黙な方」という印象を抱いていました。その印象を180度ひっくり返す、熱いプレースタイルはまさに「そうきたか。」でした。
素早さや反応速度、体力の面での不安はありましたが、なんとかSatomi.Wも得点を決めることができました。余談ですが、男女混合のゲームである「ミックス」の試合では、女子の得点が2倍となることもあり、今後の活躍の可能性を感じていただけたと、ひそかに確信しています。(にやり)

 

■AM8:45 試合終了、自主練習
キリのいい時間になり、試合は終了。
軽いクールダウンや帰り支度が始まるかと思いきや、みなさんシューティングや1on1、経験者から未経験者への指導と、各々自主練習がスタートしました。その最中「左手は添えるだけ」と自主練習グループの楽しそうな声、1on1グループの熱く盛り上がる声が体育館に響いていました。

 

■AM9:00 練習終了
自主練習の時間もあっという間に過ぎ、練習は終了。
更衣室で分かれ、着替え、ロビーに集合。「Satomi.Wさんゆっくりでいいからね~」と言っていただき、特に急がず着替えたつもりでしたが一番乗りでした。もう少しこれからは身だしなみに気を配ります

 

■AM9:30 解散
みなさんと合流し、締めの挨拶です。当日は肌寒かったこともあり、みなさん暖かい恰好をしていたのですが、やはりKaoru.Hさんだけノースリーブ。今度は部員全員から突っ込みが入ります。

夏は半袖だったのに
(今回は写真を取り忘れてしまったため、夏の写真で失礼いたします!)

練習が終わって、のんびりしていたのにまだAM10:00前、という事実に驚きつつ解散です。

 

■番外編 帰り道
当日、最も印象的だった瞬間の一つが、帰り道にご一緒したYasunari.Kさんの「バスケットボール自体は未経験だけれど、メンバーが最高だから活動が本当に楽しい」と語る姿です。聞いてみると、Yasunari.Kさんはバスケ部以外のCINCの部活動にも参加されていて、どの部活もとても楽しいとのこと。部署を越えて集まれること、そしてその活動を楽しめるのはCINCの素敵な点だと感じました。
これまで、さまざまな環境でバスケットボールをしてきましたが、所属や経験の有無の垣根を越えて、純粋にプレーを楽しむことができる環境はなかなかありませんでした。そんな環境のある会社にこれから入社できることを内定者としてとても嬉しく思います。

 

部長ショートインタビュー

バスケ部の一員として、「一度部長のKoki.Sさんの思いを聞きたい」と思い、ショートインタビューを行いました。

 

バスケットボール部設立の背景を教えてください。

CINCの中に「バスケをしたい!!」という熱い思いを持つメンバーがとても多かったからです。はじめは、未経験者のメンバーも多かったのですが、真面目に活動してきたことが実を結んだのか、最近バスケットボール経験者の入社が多く、部員数も増加し、レベルも高まっています。

 

バスケットボール部を今後どんな部活にしていきたいですか。

バスケットボール未経験のメンバーもいるため、現時点では大会に出場したことがないのですが、今後も練習を重ねて、大会出場、優勝を狙います。

いつか社会人チームとして、会社の名前を冠したIT業界のバスケの大会を開きたいですね。()

Koki.Sさん、ありがとうございました!

 

CINCでは一緒に働く仲間を募集しています。
現在募集している職種と、応募のための詳細情報はこちら