NEWS新着情報

新着情報

2019/10/31 NEWSPRESSRECRUIT

全社合宿へ行ってきました。これでもか。というほど充足した旅の一部始終をお届け【前編】


CINCは10月27、28日に全社合宿を実施しました。
参加した社員は自然豊かな環境の中でリフレッシュしつつ、仲間同士の親睦を深めることができました。
今回は、広報担当のAsuka. Nが合宿期間中の様子を、前編・後編に分けてレポートします(写真多めです)!

六本木から2時間弱ほどバスに揺られてたどり着いたのは千葉県香取市の農園リゾート。
空が広く、緑にあふれ、空気も澄んでいる素晴らしいロケーションでした(トップ写真からお感じいただけるかと思います)。
Webマーケティング業界の事業を担うCINC社員は、例に漏れずPCを前に仕事をする毎日を送っているため、束の間のデジタルデトックスを大いに堪能しました。

到着後、初めのアクティビティは農場体験です!
芋、ネギ、ホウレンソウの収穫にチャレンジしました。特に芋はとてもよく育っていて、掘り起こすのも一苦労。

見事大物を掘り出した社員から笑顔がはじけます!

農場のスタッフさん曰く「引っこ抜くだけ」というホウレンソウ。根っこからまとめて抜き上げます。

 

収穫後は、次のアクティビティの場所へ移動。
野菜収穫後の男性陣。すっかりカントリーな雰囲気を醸し出しています。

次に、「ブッシュクラフト」体験を行いました。
「ブッシュクラフト」とは、「生活の知恵」という意味合いがあり、自然環境の中で生き残るための手段として認知されており、専門の検定も実施されているそうです。
今回のブッシュクラフト体験で、CINC社員は火起こしにチャレンジしました。


まずは「ファイヤーブラスター」という特殊な器具を用いて火を起こします。
スタッフさんが、金具を打ち合わせて上手に火を起こします。

Asuka. Nもチャレンジしてみたのですが、これがなかなか難しく、火花を出すのも一苦労でした。
得意な方はどんどん極めていき、火を起こして木材に着火させ始めます。

火起こしに使うマキ割りにも挑戦!

割れた!!


一通り技を身に付けたところで、チーム戦開始です。
次の写真の中にある、金具の間の麻紐を初めに焼き切ったチームが勝利です。
優勝チームには、昼食で頂くパエリアにロブスターがプラスされるとのこと!!
超真剣に火起こしに取り組む各チーム。


コツをつかんだチームは、早々に麻ひもを焼き切りました。時間にして、3分足らず…!

なかなか着火しないチームも、すっかりブッシュクラフトにのめり込み、果敢にチャレンジを続けました。

ブッシュクラフト体験の後は、栽培した野菜を使ってパエリアを作りました。
幹事の人事グループの計らいにより、ランチのチームは普段接点の少ないメンバーと交流を深められるようにと部署を越えたシャッフルメンバーで協力して調理します。


パエリアの完成を待ちつつ、野球を始めるCINC BOYS。
羽を伸ばしまくっています。


竹馬を楽しむCINC BOYS &GIRLS。


さて。パエリアは、というと…ジャーン。

想像以上の出来映え!


ブッシュクラフト優勝チームのロブスターです。


こちらも美味しく頂きました!


その後も、レザークラフト、ボタニカルキャンドル作り、トートバッグ作り、ジップスライダーなど、思い思いに濃密な時間を過ごしました。


そして、夜はバーベキューとキャンプファイヤーのコンボ!!
おなかも心も満腹する、「これでもか。」というほど充実のプランです。


代表の石松が着火し、炎が燃え上がります。

すると…自然と肩組みをして「マイムマイム」を踊りだすCINC社員たち。
大自然の中で解放され切っています。


こうして1日目の夜は更けていきました。
CINC社員の普段はなかなか見ることのできない屈託のない表情を見ることができたり、入社したばかりの方とも距離を近づけられる時間を作れたりと、収穫の多い時間を過ごせました。

ここまでお読みいただきありがとうございます。
【後編】では、2日目の様子とおしゃれすぎるコテージ、広大で自然豊かな農場の魅力についてもお伝えしたいと思います。