NEWS新着情報

新着情報

2019/08/07 NEWSRECRUIT

【20卒内定者】そうきたか。第一志望の採用担当に勧められたCINCへ #JUMPINGBOY

CINCでは2019年度卒より新卒採用を実施しています。

今回は、CINCのキャッチコピーである「そうきたか。」をもっとも体現する出会いだったSatomi.Wのインタビューをお届けいたします。

あなたを表す#は?

→ #JUMPINGBOY ←

留学中のルームメイトがつけてくれたあだ名です。男の子みたいによく動くし、髪が短かったし、集合写真の時にすぐジャンプするのがきっかけでつけられました。

常にジャンプし続けるくらいの気持ちでいたいので気に入っています!

就活はどんなふうに進めたの?

就活の軸は、以下の2点です。

①成長している業界で事業を展開している会社であること

②素敵な方がいる会社であること

実際の進め方としては、ナビサイト、スカウトサービスを使っていました。近くに自分の状況に近い先輩や友人もあまりいなかったのでとにかく、いろんな企業に実際に行ってみる、見てみる、ことを心がけていました。

 

CINCに興味を持ったきっかけは?

当時最も行きたかった会社の採用担当の方に「絶対好きだと思うんだよね」と勧められたことでした。

正直、最初は少し複雑な気持ちだったのですが、「この人が言うなら間違いない」とすぐに気持ちを切り替えました。

検索してみたら事業内容はもちろんですが、皆さんがとっても楽しそうで、「一度みなさんにお会いしてみたい」と思ったのが、私がCINCに興味を持ったきっかけです。

 

ここでサプライズ!!

彼女にCINCをご紹介くださった株式会社LOCUSの池端さんに、お話を伺ってみました!

LOCUSさんの採用サイトはこちら

当時、CINCをご紹介してくださった背景をお聞かせいただけますか?

「サマーインターンの頃から何度もお会いしお話してきた中で、彼女の得意なこと・好きなこと・やりたいこと・目指していることなどを知り「本当にイキイキと頑張って輝ける場所」をイメージした時、CINCさんが思い浮かんだからです。

CINCさんのことは採用映像制作の仕事をきっかけに知ったのですが、その事業内容やビジョン、会社の雰囲気はもちろん、お会いするみなさんがとても素敵で魅力的な方ばかりだったので、自信を持って紹介できました。

当然僕もSatomi.Wさんのことはすごく良い!と思っていたので、弊社の選考にも案内していました。CINCさんを含めいろんな企業を知った上でウチを選んでくれたらそれはそれで嬉しかったですが、本人が「ここが自分にとってベストな環境だ」と思える企業と出会い意思決定したのであれば、これほど喜ばしいことはありません。

ですから最終的に「CINCさんに入社したいと思います」と、すごく申し訳なさそうに弊社の選考辞退の連絡をくれた時も驚きや落胆はありませんでした。CINCさん初訪問の報告を受けた時から多分そうなるだろうなという覚悟はしていたので。だって、すごく嬉しそうで・・・「運命の人にめぐり逢えた乙女」みたいになってましたから(笑)」

…ちなみにLOCUSさんに制作していただいた会社紹介の動画は ↓↓コチラ↓↓

来年からCINCでキャリアをスタートする彼女にメッセージをお願いします!

「改めて、内定おめでとうございます!恋のキューピッドみたいになれて僕も嬉しいです。ご入社まではまだ1年近くありますが、CINCさんの新卒2期生として活躍する日を今から楽しみにしてます。とりあえず今度会ったら内定のお祝いしてあげるねー!ではまた。」

…こんなご縁があるなんて、まさに ”そうきたか。”

池端さん!本当に本当にありがとうございます!!!

 

さて、本題に戻ります。

 CINCへの入社を決断する際の決め手は?

私が入社を決めたきっかけは2つあります。

①説明会からずっと、お会いしたすべての人がかっこいい。素敵。

説明会から選考中、CINCの社員さんに数人お会いしたのですが、皆さん優しくて笑顔が素敵で、そして何よりかっこいいと思いました。ビジネスマンとしてどうこう…の前に「こんな大人になりたい」と思う人がたくさんいたというのが一つ目の決め手です。

②2daysインターンでの「CINCチーム」の活躍。

2daysインターンに参加させていただいたときのCINCチーム(社員チーム)の発表が素晴らしすぎて、「こんな考え方・こんな力を持っている人と働けたらどんなに素敵だろう!」と思ったのが2つ目の決め手です。 正直、CINCの皆さんがすごすぎて、自分が挑戦していけるのか…と不安やためらいもあったのですが、難しい目標に挑戦することで成長したい、と思い、現在に至ります。

 

 残りの学生生活でやりたいことは?

①残りの学生生活のなかで、「やりきる」癖をつける。

もともと途中で投げ出すタイプではないのですが、やりきるレベルがまだまだ足りていないと感じています。社会人として仕事をする上で「やりきる」ことはとても大切だと思うので、今のうちから日常生活の中で徹底してやりきる癖をつけていきたいです。

②マーケティングの基礎知識・PCの操作等の面で成長する。

入社後、初めは少なからず足手まといになるかと思いますが、それでも、少しでも早く社員さんと同じ場に立ちたいと思っています。そのため、残りの時間でスキル面の学習を進めていきたいと思っています。

③学生の特権を活かして、学生を楽しみきる。

時間がたくさんある学生だからこそできることは、この一年でやりきりたいです。別の企業でやらせてもらっている長期インターンや、ゴールデンウィークに予定している船頭のアルバイトも学生時代だからこそできることだと感じています。

この一年、自分の「楽しむ」限界を考えずやりきりたいです!

 

 CINCでやりたいこと/なりたい自分は?

CINCでは、クライアントの悩みに寄り添い、お客様の利益と自分たちの利益の最大化を目指していける人になりたいです。

自分自身、もとは有形商材を取り扱う企業を見ていました。その中でWebマーケティングの業界に入ることにしたのは、無形商材を提案することでもっと柔軟にお客様の悩みに寄り添えるのではないか、という仮説があったからです。

字面ではなく、表面だけでなく、本当に『win-win』の関係を考えていきたいと思っています。 また、取引先の方に「あなたが担当でよかった~」と思ってもらえるような人になりたいです。そのために、CINCの皆さんが持つ知識やCINCが取り扱うプロダクトに関するノウハウを吸収することはもちろんですが、それに加えて自分の武器を見つけ、磨いていけたらと考えています。

ありがとうございました!

CINCでは一緒に働く仲間を募集しています。

募集の詳細はこちらからご覧いただけます。

===

2020年春入社予定の内定者のインタビュー記事は、こちらからご覧いただけます。

哲学を持ち、こだわりを貫く。マーケター×エンジニアのキャリアを創り上げたい。-#ロールキャベツ系男子

チームで高め合う環境を求めCINCへ。対話の中で見つけた心地良い場所 -#自営業者の息子

正面から向き合ってくれたCINCに成長で応えたい –#乾いたスポンジ

目指すは最高の器用貧乏!マーケティングの力で人々の暮らしを豊かにしたい-#ギャップ

インターン生から見たCINC。変化の中で感じた「ワクワク感」が入社のカギ-#変化を楽しむ