ERINA.M

ERINA.M 人材採用

大学卒業後、「好きなことを仕事にしたい」という思いからアパレルメーカーに入社。  販売スタッフとして、店舗に実際に立ち販売を担当。店舗配属から1カ月でエリア内売上No.1を達成し、その後、本社人事部にて新卒採用を担当。より裁量を持って挑戦できる環境で人事としてのスキルを更に極めるため、CINCに入社。現在は中途採用の窓口を主に担当。

人を大切にするCINCで
人事として働くことができる幸せ

人事の仕事を通して、CINCの未来を一緒に作ってくれる仲間を集めています。
採用の業務は、会社の事業計画に紐づいています。
そのため、日々の業務で「自分の業務が止まったら、会社の成長は止まる」意識を持ち続けています。

ERINA.M

好きなことを仕事にするから、
苦手にもチャレンジできる

学生時代、服が好きだったのでアパレル会社に就職しました。
CINCに転職を考えたときも、人が好きなので人事での転職を軸に据えていました。
好きなことを仕事にしたい、という思いは常に私の中にあります。
そんな私の苦手分野は、「0→1」を作り出すこと。
前職は大きめの会社だったこともあり、環境も制度も整っていました。反面、CINCはベンチャーということもあり、いい意味で整っていない部分が多くあります。これからは、大好きな「人事」という仕事を軸に、ゼロから制度整えていく、「0→1」の仕事にどんどん挑戦して、人事としても一人のビジネスパーソンとしてもステップアップを目指していきたいと考えています。

CINCのファンであることにこだわり続ける

日々の業務ではエージェント様、候補者様、それぞれの窓口をしています。
その中で私が最も大切だと思うのが「CINCの人と一緒に働きたい」と思っていただくことです。 そう思っていただくため、私は「自分がCINCのファンであること」「CINCの魅力を語れること」にこだわり続けています。 役員はもちろん、役員でない人も全力で「マーケティングソリューションで日本を代表する会社」を目指していること、役員が一人一人を大切にしていること、それぞれの社員の個性が光っていること…CINCの好きなところはたくさんあります。
しかし、好きでいるだけでCINCの良さが自然と伝わるわけではありません。
だからこそ、私はCINCの魅力を言語化して、伝え続けることにこだわっていきたいです。
そのために、CINCをより深く知る、そしてもっと好きになる、その繰り返しです。

ERINA.M

マーケター人事のプロフェッショナルになる

CINCの強みは「マーケティングで日本を代表する会社」を目指し、全員が自分のやるべき業務に真摯に取り組み、会社の成長のために進んで動く文化が浸透していることだと考えています。
そんなCINCの人事として、私がこれから目指すのは、「マーケター人事のプロフェッショナル」です。
人事として、「計画に沿った採用をする」という目標の達成は絶対です。しかし、「ただ決められた人数を採用する」だけにとどまるつもりはありません。
CINCに今必要な人はどんな人なのか、その人たちはどこにいるのか、どうしたらCINCの魅力を知ってもらえるか。マーケティングをしっかり活用し、理論的に考え、PDCAを素早く回していくことが、これからの目標です。

INTERVIEW社員インタビュー

INTERVIEW